大槌のこどもたちが描いた「好きなこと」「大切なもの」がたくさん集まりました。ご当地紙芝居師なっちゃんを迎え、子供たちの描いた大槌の魅力と大切なものを紙芝居として息を吹き込みました。町の宝物がたくさん見えてきました。

img_3640 img_3655 img_3661

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2018 (22)
    • 2017 (117)
    • 2016 (144)
    • 2015 (102)
    • 2014 (112)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)