つどいについて

目指していくもの
心身の健康や安心感、地域における「喜び」や「つながり」を持ち、
まちと暮らしを再構築する活力とその仕組みを生むこと。

人々がつどい、夢や希望を語り、未来を創造する力が産まれる。
震災より助かった命を大切に、今後の暮らしや、町の復旧から将来を作り出していく人を育む事は、これからの町作りの根底にあります。6月よりスタートした「つどい」は、大槌町にシッカリと根を下ろし、住民の自立を促し、喜びを共有できる団体として活動をしていきます。

Our goal is to help the people of Otsuchi who were affected by
the earthquake disaster to have healthy minds and bodies,
to maintain “happiness” and “connections” in the region
and to develop ways to support the rebuilding of people’s
livelihoods and the town.

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2017 (61)
    • 2016 (146)
    • 2015 (102)
    • 2014 (113)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)