日々のくらしや命の尊さ、価値を改めて考える一日になりました。

家族、友人、お知り合いになった皆様と一緒に、「これから」を笑顔で語り合いながら創っていくことが、震災で失った事を取りもどすこと以上に大切かも知れません。

 

人がつどい、悲しみ以上に喜びをともに共有できる「まち」になるよう、今後とも活動をしていきます。今後ともよろしくおねがいたします。

 

全国各地至る所で、思いをよせていただいていることへ感謝し、お会いできる日を「岩手・大槌」にてお待ちしています。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2018 (50)
    • 2017 (117)
    • 2016 (144)
    • 2015 (101)
    • 2014 (112)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)