1月19日(木) 安渡娘の活動を通じて、伝える工夫について考えました。大槌の民話を掘り起こし「ふる里の情景」を人形劇や紙芝居として演じています。民話の掘り起こしなどは、これまでの暮らしの中より生まれた言葉や知恵などもいっしょに伝えることにつながっています。また、わかりやすく世代を超えて関心を持ってくれる材料になっています。

Materials and an expression method interested in as a device to convey clearly more than a generation are necessary. For example, a song and a story, a puppet play etc・

IMG_4294

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2017 (69)
    • 2016 (146)
    • 2015 (102)
    • 2014 (112)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)