小正月の時期の「きらずだんご」を思い出すことをはじめ、関連した季節行事を思い起こしました。「20日正月」もあり、正月行事の終わりを告げるものとしてあります。暮らし方の中に、季節行事は溶け込んでいたことを再確認した時間となりました。

An event and the local festival are removed in the living of the abstinent period in a season. Connect people, and these make vitalizing the town.

※小正月の風習:いどばた3号に掲載(2015-2016)⇓ ⇓

 

小正月

アーカイブ

  • 2019 (14)
  • 2018 (93)
  • 2017 (116)
  • 2016 (144)
  • 2015 (101)
  • 2014 (112)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)