10月13日当時を振り返る1

 

神戸より7人が、夜行バスで大槌を訪問。大学生は真剣なまなざしで話を聞いていました。この町から伝えられる事、震災からこれまでの事など町の人たちは少しづつ語り始めています。

大槌では、町外の訪問者を「旅の人」と言っています。旅の人が様々な事を聞いてくる(質問する)ことで、改めて自分自身を振り返っています。また、町の人も話せる心持ちになってきています。


旅の人×土の人 :このバランスが新たなまちづくりの視点を作る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.

アーカイブ

  • 2020 (4)
  • 2019 (69)
  • 2018 (93)
  • 2017 (116)
  • 2016 (144)
  • 2015 (101)
  • 2014 (112)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)