» まちの縁側のブログ記事

こまこま0128 安渡手づくり0128 源水いどばた0124

小正月の時期の「きらずだんご」を思い出すことをはじめ、関連した季節行事を思い起こしました。「20日正月」もあり、正月行事の終わりを告げるものとしてあります。暮らし方の中に、季節行事は溶け込んでいたことを再確認した時間となりました。

An event and the local festival are removed in the living of the abstinent period in a season. Connect people, and these make vitalizing the town.

※小正月の風習:いどばた3号に掲載(2015-2016)⇓ ⇓

 

小正月

1月12日 今回のサミットはこれまでに豊中社協がつながってきた方がたくさん登場し、多くの地域づくりの事例を聞き見ることが出来ました。会場はとてもにぎわい、メイン会場も満席となっていました。

FB  第12回全国校区・小地域福祉活動サミット in豊中

IMG_9413 豊中

岩手日報12月28日に餅つき大会の様子が掲載されました。

岩手日報1228餅つき大会

つきたてもちは、きな粉やあんこもちとなり皆でテーブルを囲みました。キッチンカー岡谷さんの「鮭汁」も登場。差し入れの漬物やリンゴ、ミカンなどもありつながりを感じる会になりました。一年を振り返り「今年の一文字」コーナーも、様々な思いを聞く機会となり『皆で良い年を迎えましょう』と本日は締めくくりました。

IMG_9392 IMG_9383 IMG_9381IMG_9377

12月26日(水)冬晴のなか、年末恒例のもちつき大会を開催。こども達もご近所さんも集まり、賑やかなもちつきとなりました。「臼と杵で、昔はよく作ったね~」「何十年ぶりで、杵を持つね」などもちつきの方法を確認しながら4回臼でつきました。集会所玄関には、お供えを作り飾りました。

We performed a year-end event, MOCHI-TSUKI rice cake making. Local inhabitants and children participated, too and made rice cake with a call “Yoisho!”

IMG_9367IMG_9380

12月4日(木) 手芸の講師育成講座の参加者が、自分たちの地区(源水地区)で講座をスタートしました。準備から本番まで、地域の方々と楽しみながら進めることができました。今後も続く会となりそうです。

A voluntary group of the Gensui area held the lecture of handicrafts.

IMG_9253 IMG_9255

11月29日(木)年末に向けて、地域や親せきで一緒に行っていた様々な行事や準備の話。餅つきや季節行事、お墓守りなどは年々少なくなってきている現状や、大人数での食事、あったかいものを出す方法など工夫や体験も次々と話されました。その一部、食料が十分ではなかった幼少期「大根飯」「めのこ飯」を食べたとのこと。次回、作ってみようという提案もいただきました。今に伝える工夫が見えてくるかもしれません。

IMG_9245 IMG_9249

11月22日(木) 月一回開催@盛岡復興支援センターに、「いどばた第5弾」をお届けしました。近況報告や大槌の話題など話しているうちに時間があっという間に過ぎてしまう会です。参加者の皆さんからは、ふるさとへの思いと、しなやかに前に進む力を感じました。

I participated in Ochakko tea salon held in Morioka. Those participants spoke the topic of the daily living or the thought to the hometown, and the time passed in no time.

IMG_9223

11月21日(水)本日の「いどばた会議」では、こども達を取りまく環境についての話題がたくさん話されました。食べもののたいせつさや、地域での見守りの自然な様子など、いきいきと語ってくれました。小さい頃は、両親が忙しかったり、不在のときはご近所の家でご飯を食べたり、こどもの世話をし、地域ぐるみでこどもを見守っている。少しやんちゃをすると、大人がしっかりと叱ってくれる関係が日常にあった。今は、こども達に会う機会がすくなくなったね・・・と。

Held IDOBATA salon. It was talked about the environment that surrounded children today. Those participants said, local people watched the trouble of children commonly in old days.

IMG_9221

11月14日 町内各所で開催中 まちの変化や暮らしの知恵を話す「いどばた」今回は、第5弾(11月21日発行)の物をラジオ体操後や屋外活動の集まりなどでいどばた会議を開きました。そこでは、旧町名の由来や懐かしの店、まちの特産品のできるまでなど話題がつきずに湧き出てきます。いきいきとした、これからのまちの暮らしをいっしょに語りませんか。

The IDOBATA salon participant spoke the history of the town and the wisdom of the living and spent happy time and shear them knowledge.

IMG_9057 IMG_9062 IMG_9159

11月10日(土) 手作りで、楽しさとやりがいをUP!様々な作り手たちが集まり、真剣&楽しみながら時間を過ごしました。出来上がった作品は、普段使いできる者、または手作り仲間と一緒に新たな作品作りへとつながっていくことでしょう。

Held the workshop of handicrafts.

IMG_9100 IMG_9102

10月26・27日は、震災後~協力いただいているココフルヨガのみなさんの協力で健康サロンを開催。セルフマネージメントのポイントや、健康について丁寧に参加者と対話しながら進めていきました。夜の仕事帰り参加できるヨガレッスンも行いました。

IMG_6634 IMG_6636 IMG_6641

10月27日(土)健康でいきいきした生活を!をテーマに縁側カフェ@寺野臼沢ふれあい集会所でサロンを開催。「ココフルヨガ」の皆さんとヨガを楽しみながら体験。岩手県栄養士会の協力による、「レンジを使った簡単料理教室」バランスの取れる食事の話と実際に調理しました。会話も弾み健康によい笑い声あふれる会になりました。

Today’s salon is held under the theme of a healthy living. Those participants learned about exercise and a healthy food for good health.

IMG_6640 IMG_6642 IMG_6656 IMG_6658

5月21日(日)秋晴れの下、第42回お楽しみ市@おしゃっち にぎやかに開催されました。手作りの物から掘り出し物まで、楽しみながら出店者とも話が弾みました。歌声喫茶も一緒に開催し、音楽で素敵に演出されました。

The 42nd Otanosimi Marker held in Oshachi community center.

IMG_9018 IMG_9016 IMG_9009 IMG_8991 IMG_8979 IMG_8976

10月20日(土) 今年も大鍋クッキング「鮭汁」を、新おおつち漁協婦人部さんが担ってくれました。てきぱきと役割分担、きれいに大きさをそろえた野菜のカット、鮭4本を余るところなく鍋用に丁寧に仕上げていきます。本日は、大なべクッキングの技が、若い世代へ教えられていく機会にもなりました。明日の(21日)お楽しみ市に「特製鮭汁」登場します。

It is important that the dish to make with a large pan performs preparations well. A fishermen’s cooperative association woman part prepared a salmon soup served in a large pot. They used a fish entirely and pushed forward work skillfully.

IMG_8967 IMG_8969

| 2018年度, まちの縁側, 交流活動 |

10月18日(木) 初めての講座で先生役(教える側)としてデビューしました。5月よりスタートした講師育成講座の仲間たちと、本番「針を使わないバックづくり」に向けて準備。当日参加者は、ご近所の地域の方々。今後一緒にものづくりを楽しむきっかけとなり、今後の広がりが楽しみになりました。次回は、11月20日開催予定。

にじいろぱれっと http://www.soat.jp/nijiiro-palette-kokoro-h30

IMG_8945 IMG_8946 IMG_8949

10月17日(水) 子ども達に手作りの積み木を贈ろう!2回目の集まりとなりました。積み木一つ一つのパーツに丁寧にやすりをかけ、蜜蝋ワックスで磨きます。11月下旬には、子育て支援センターや高齢者施設にプレゼントできるよう作業を皆で分担して進めていきます。SOAT心の復興事業

IMG_6606 IMG_6607 IMG_6610

本日(9月18日)、講師育成講座の参加者が講師となり、地域のサロンデビューとなりました。地域の方々へ丁寧にさき織の作り方を、最後には素敵な作品が出来上がりました。地域の人たちのつながりや拠点の活用の一手段として、今後も手作りサロンは広がりそうです。

IMG_8804 IMG_8808 スライド3

9月11日(火) 5月から始まった、ものづくりの講師育成講座の実践編が始まります。実際に自分たちの講座(ものづくりサロン)を開催。その為の、準備や段取りを皆で確認し、参加者が楽しめる会になるよう準備をしました。

The hand craft lecture student attending a lecture prepared for the hand crafts salon. They perform the first salon on 18th.

IMG_8767 さき織チラシ

アーカイブ

  • 2019 (5)
  • 2018 (93)
  • 2017 (116)
  • 2016 (144)
  • 2015 (101)
  • 2014 (112)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)