» まちの縁側のブログ記事

2月20日(水)ものづくりサロンの冊子が完成し、大槌のみなさんの活躍も掲載されています。ものづくりのサロンの輪が、各地域で広がりを見せています。講師デビューした参加者の皆さんの自信UPと、モノづくりの楽しさがふえました。

The activity of the handcraft salon became the booklet.

IMG_9630 IMG_9633 IMG_9635

2月20日(水) 3月11日に向けた灯篭づくりのため、公営住宅の集会所に腕に技ありの男性メンバーが集まってくれました。自前のペンチにはんだごてを持ち込み、ろうそくの台を手際よく作成してくれました。今年度は、新たな灯篭の取組となり、沢山の方々にご協力を頂いております。

For a gathering of March 11, we made preparations made with a memorial garden lantern.

IMG_9625 IMG_9627 3.11

2月9日 本日のサロンは、これまで仮設住宅の集会所でご一緒していた皆さんとの再会をおしゃっちで実現。新しい場所での暮らしの様子を伺ったり、笑い合える時間を過ごしました。定番のこびり「金成だんご」を作り、アマチュアマジシャンたちによるステージも会場を盛り上げてくれました。節の変わり目や暮らしの変化を柔軟に受け止めている参加者の笑顔が見られました。

Special thanks アマチュアマジシャンズクラブ大船渡の皆さん

Today’s salon formed lucky snacks and the magic show was shown. We laughed with a friend that reencounter with friends that I spent together at a meeting place of temporary housing, and talked.

IMG_9552 IMG_9561 IMG_9568 IMG_9571

 

2019年2月8日 エールサポートセンターにて、健康と予防のサロンを開催。暮らしや体の変化に合わせながら活き活きと過ごすためのヒントなど、話題は盛りだくさん。会の終わりには、炊き立てのジャガイモをいただき、ほっこりとした時間になりました。ジャガイモは、センターの農園で利用者の皆さんが作ったものでした。利用者の皆さんから、日頃の活動や楽しみを聞くことができました。

IMG_9521 IMG_9525 IMG_9529

0210ポーポキ エール スライド11 マジック0209

1月28日(月)仮設住宅から引っ越し、終の棲家となる地域で手芸が好きなメンバーが持ち寄る集まりがスタートしました。声掛けや会の持ち方も、これまでの経験を活かしています。参加者は、新たな暮らしの組み立ての中に、楽しみや仲間づくりも大切にしていることを感じました。場所があることは、自主的な活動も広がっていく後押しになっています。

IMG_6769 IMG_6770

1月28日(月)仮設集会所で一緒に過ごしていた皆さんが久しぶりに集まり、郷土料理のけんちん汁(別名:よまっこと汁・こまこま汁)を教えてくれました。材料を同じ大きさに切りそろえ、手際よく料理が進みました。引っ越してからの様子や最近の出来事などおしゃべりしながらの時間となりました。声を掛け合って、集まることで暮らしの張り合いにもなっている様子でした。

Enjoyed a conversation with friends when they lived in temporary housing and local cooking today. For them, the meeting after a long absence seemed to compete.

IMG_6783 IMG_6785 IMG_9483 IMG_9490

今回は、地域の付き合いや見守りについてまとめました。今後開催されるサロンで、地域の方々にはお届けします。

縁側8表

1月24日  地域の知恵や技を引き出す工夫を皆さんと話しました。参考に豊中市原田で作られた「遊友かるた」を手に取ってみました。物を大切にしていた時代のこと、何気ない声掛けや気遣いのことなど、自分たちの地域でも意識したりなど楽しみながらアイディアがたくさんでました。

We talked about today’s “Idobata” salon how collected the wisdom in the living. A topic advanced while referring to karuta made in Toyonaka-city.

IMG_9466 IMG_9467 IMG_9470

0127メッセージ311 源水いどばた0124 安渡手づくり0128 こまこま0128

小正月の時期の「きらずだんご」を思い出すことをはじめ、関連した季節行事を思い起こしました。「20日正月」もあり、正月行事の終わりを告げるものとしてあります。暮らし方の中に、季節行事は溶け込んでいたことを再確認した時間となりました。

An event and the local festival are removed in the living of the abstinent period in a season. Connect people, and these make vitalizing the town.

※小正月の風習:いどばた3号に掲載(2015-2016)⇓ ⇓

 

小正月

1月12日 今回のサミットはこれまでに豊中社協がつながってきた方がたくさん登場し、多くの地域づくりの事例を聞き見ることが出来ました。会場はとてもにぎわい、メイン会場も満席となっていました。

FB  第12回全国校区・小地域福祉活動サミット in豊中

IMG_9413 豊中

岩手日報12月28日に餅つき大会の様子が掲載されました。

岩手日報1228餅つき大会

つきたてもちは、きな粉やあんこもちとなり皆でテーブルを囲みました。キッチンカー岡谷さんの「鮭汁」も登場。差し入れの漬物やリンゴ、ミカンなどもありつながりを感じる会になりました。一年を振り返り「今年の一文字」コーナーも、様々な思いを聞く機会となり『皆で良い年を迎えましょう』と本日は締めくくりました。

IMG_9392 IMG_9383 IMG_9381IMG_9377

12月26日(水)冬晴のなか、年末恒例のもちつき大会を開催。こども達もご近所さんも集まり、賑やかなもちつきとなりました。「臼と杵で、昔はよく作ったね~」「何十年ぶりで、杵を持つね」などもちつきの方法を確認しながら4回臼でつきました。集会所玄関には、お供えを作り飾りました。

We performed a year-end event, MOCHI-TSUKI rice cake making. Local inhabitants and children participated, too and made rice cake with a call “Yoisho!”

IMG_9367IMG_9380

12月4日(木) 手芸の講師育成講座の参加者が、自分たちの地区(源水地区)で講座をスタートしました。準備から本番まで、地域の方々と楽しみながら進めることができました。今後も続く会となりそうです。

A voluntary group of the Gensui area held the lecture of handicrafts.

IMG_9253 IMG_9255

11月29日(木)年末に向けて、地域や親せきで一緒に行っていた様々な行事や準備の話。餅つきや季節行事、お墓守りなどは年々少なくなってきている現状や、大人数での食事、あったかいものを出す方法など工夫や体験も次々と話されました。その一部、食料が十分ではなかった幼少期「大根飯」「めのこ飯」を食べたとのこと。次回、作ってみようという提案もいただきました。今に伝える工夫が見えてくるかもしれません。

IMG_9245 IMG_9249

11月22日(木) 月一回開催@盛岡復興支援センターに、「いどばた第5弾」をお届けしました。近況報告や大槌の話題など話しているうちに時間があっという間に過ぎてしまう会です。参加者の皆さんからは、ふるさとへの思いと、しなやかに前に進む力を感じました。

I participated in Ochakko tea salon held in Morioka. Those participants spoke the topic of the daily living or the thought to the hometown, and the time passed in no time.

IMG_9223

11月21日(水)本日の「いどばた会議」では、こども達を取りまく環境についての話題がたくさん話されました。食べもののたいせつさや、地域での見守りの自然な様子など、いきいきと語ってくれました。小さい頃は、両親が忙しかったり、不在のときはご近所の家でご飯を食べたり、こどもの世話をし、地域ぐるみでこどもを見守っている。少しやんちゃをすると、大人がしっかりと叱ってくれる関係が日常にあった。今は、こども達に会う機会がすくなくなったね・・・と。

Held IDOBATA salon. It was talked about the environment that surrounded children today. Those participants said, local people watched the trouble of children commonly in old days.

IMG_9221

11月14日 町内各所で開催中 まちの変化や暮らしの知恵を話す「いどばた」今回は、第5弾(11月21日発行)の物をラジオ体操後や屋外活動の集まりなどでいどばた会議を開きました。そこでは、旧町名の由来や懐かしの店、まちの特産品のできるまでなど話題がつきずに湧き出てきます。いきいきとした、これからのまちの暮らしをいっしょに語りませんか。

The IDOBATA salon participant spoke the history of the town and the wisdom of the living and spent happy time and shear them knowledge.

IMG_9057 IMG_9062 IMG_9159

アーカイブ

  • 2019 (19)
  • 2018 (93)
  • 2017 (116)
  • 2016 (144)
  • 2015 (101)
  • 2014 (112)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)