» アジア女性交流のブログ記事

盛岡アイーナにて、着物リメイクファッションショーを開催。42名がスポットライトを浴び、ランウェィを歩きました。自分の作品を身につけた沿岸部の女性たちの輝いている表情と作品衣装でステージは華やぎました。さらに他の地域の方々との交流が図られ、仲間が増えました。ショウ主催の環境パートナーシップいわて、講師の小赤澤さんに感謝いたします。

The member of Kimono-remake class participated in a fashion show. They entered the stage in one’s work which they made.img_3014-1

IMG_8025

 

昨年度(H25年)事業「アジアの女性交流」に参加したメンバーのその後に会うことができました。大槌・釜石の女性たちと交流したことで、さらに仲間同士の結束や生活の保障などを意識するようになったと話してくれました。これからも、お互いにアジアの女性たち同志つながりを持っていきたいと思います。

As a follow up, I visited the activities of women in Sri Lanka again.Experience of interaction with women in Japan had been utilized. Hope to continue the exchange of women of Asia in the future.

IMG_8182 IMG_8037 IMG_7969

 

釜石市役所表敬訪問
スリランカの女性達と、釜石からの参加女性達と共に市長を表敬訪問
251002岩手日報
Adobe Acrobat ドキュメント [526.1 KB]

岩手訪問最終日 釜石市役所表敬訪問や釜石みんなの家訪問、その後東京へ向かいました。

Last day in IWATE, Kamaishi City Hall courtesy call 

2

スマトラ沖地震の被災地を訪問、スリランカ女性組合の方々と交流しました。首都~ウェリガマ津波の被災地を視察。女性組合の仕組み、生活保障プログラムの仕組み、所得向上活動の様子など、に聞き取り。やはり「女性が頑張っているんだ」というのが、共通の感想。

Activities in Sri Lanka

They ware able to touch even in different cultures.,visit the affected areas of the Sumatra earthquake,exchange activities with people of Sri Lanka female union, and so on・・・・

1 9 DSC09249

DSC09305 DSC09324 DSC09353

 

IMG_4777 P1050355

交流会資料 スリランカ民主社会主義共和国

Adobe Acrobat ドキュメント [511.5 KB]

交流活動の協力者
スリランカ交流
Adobe Acrobat ドキュメント [408.7 KB]

大槌・釜石~4名がスリランカに向けて出発。8日観の日程で、現地視察訪問が行われます。

スリランカでは、女性組合の皆さんが中心にプログラムを構成してくれます。

4 people leave for Sri Lanka. Visit takes place in an eight-day schedule.

In Sri Lanka, Women’s Developmental Services Cooperative Society makes it up the program .

★Sri Lanka Women’s Developmental Services Cooperative Society 詳しくは、ACHR-Japan  http://www.achr.net/

マイクロクレジット(小口信用貸付)活動を基礎として、自分たちの暮らしや仕事をよくしていくなど、生計向上やグループでの支え合い/助け合いの活動を行っています。

IMG_4623

壮行8.19

 

アジア女性の交流の渡航者と関係者で壮行会を開催しました。派遣参加者は、初めての海外や言語など心配事はあるようでした。しかし、女性たちの力、コミュニケーション能力を持ち合わせているので有意義な訪問となることでしょう。

Farewell party Held a farewell party of exchange of Asian Women.They felt nervous to go abroad for the first time, and seemed to have felt excited.

アーカイブ

  • 2017 (53)
  • 2016 (146)
  • 2015 (102)
  • 2014 (113)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)