» イベントのブログ記事

シーグラス展示会の集会所にはたくさんの顔なじみの皆さんが、たくさん集まってくれました。来場者の中には、海に目を向けるきっかけになった。ここに来ると知り合いに会えてよかったなど話を伺いました。月命日の本日、シーグラスのランプシェードの光に手を合わせました。

IMG_5594

IMG_5530波が作り出したきれいな形のガラスを拾いあつめ、そのガラスを使ったランプと大槌を思う気持ちを届けていただきました。明日から、彼女の住んでいた松の下での展示会を松の下公営住宅集会所で開催します。

 

5月28日(日)大阪河内長野市から、M&T Railway Mini SLがやって来ました。子どもから大人まで、わくわくしながら列車に乗車。親子連れや孫と一緒にSLの煙や汽笛を楽しみ、カメラ片手にたくさんの笑顔を撮影していました。小さな子ども達と交流できるあそび場が、一時的でしたが開くことができました。SLには延べ400人乗車しました。

From Osaka Kawachinagano-shi, M&T Railway Mini SL came over in Otsuchi. From a child to an adult, they took a train while being excited.

IMG_5435 IMG_5442 IMG_5451

5月21日(日)青空の下、会場の植田医院駐車場はたくさんの笑顔があつまりました。自転車で駆け付けてくれた初出店の方、畑で育てた新鮮野菜、手作り品の店、子供店長も登場しました。さらに、大槌のスペシャルゲスト「童謡を歌う会」のメンバーの歌声も会場を盛り上げてくれました。本日最後は、今年度のお楽しみ市、景気づけとして餅まきも行いにぎやかな日曜となりました。

Held the 31st Otanoshimi-market. In the market, it is opened a store homemade vegetables and cake, a handmade accessory. It is the opportunity when local people gathered.

IMG_5394 IMG_5405 IMG_5419 IMG_5423

4月7日は、一品持ち寄り食事会!大家族のような食卓でお待ちしています
H29_チラシスキャン_20170403

3月8日-15日 手のひらサイズの白い布鮭が、全国各地で様々にデコレーションされて帰ってきました。色とりどりの鮭とメッセージが展示、お気に入りの鮭を見つけませんか。「つどい賞」を素敵な鮭たちに送る機会となりました。

SHAKE HANDS exhibition is held. From 8 to 15 on March @Otsuchi Iwate

IMG_4820 IMG_5026

 

第4回いがす大賞(支え合いグランプリ)が、仙台メディアテイクで開催されました。興味深い取り組み、真似をしてみたい取り組み、今後が期待される取り組みなど、発表した活動はどれも素晴らしく新しい総合事業へのヒントが得られる会となりました。

IMG_4900

全国から寄せられる「鮭」の装飾品・Shake handプロジェクトの展示が行われます。

3月8日から15日@旧)植田医院(岩手県大槌町小槌)個性あふれるオリジナルの鮭たちです。

Exhibition for SHAKE HAND, It was decorated small salmon made with cloth.

From March 8 to March 15 @ Otsuchi IWATE.

IMG_4826 IMG_4820

岩手から3つの団体がノミネートされました。本番は2月26日(日)13時~@仙台

開催告知動画も作成し、ホームページで公開しております↓
http://www.clc-japan.com/events/detail/6289

いガス大賞

山田町町中交流センターで開催しているわ・わ・わジャンボリー。足湯と大相撲も参加して一緒に会場をもりあげました。地域住民活動を丁寧に掘り起こし、一緒に活動をしてきた内容が手に取るようにわかりました。「わ」が、これからも広がることを期待しています。

IMG_4730 IMG_4743

日本・世界中を廻ったメッセージの布が大槌にやってきました。震災や戦争などの暮らしが変化した地域の布はマスト1階フロアに展示中。絵や文字を書きながら、ゆっくりといらした皆さんと話をしていきます。展示は2月4日~5日夕方まで。

On 2/4-5, Popoki and his friends will be doing exhibit activities at Otsuchi-cho Mast shopping center. Please join us for drawing!

IMG_4611 IMG_4614

いどばた会議では、節分の日、豆入れの箱を作りながら節の行事なども行っていたことを思い出すように話しました。神戸よりゲストも招き、関西の風習のこと、震災後の暮らしぶりや健康維持の秘訣など、ちょっとした体操や工夫の話を聞きました。ひと手間かけることや季節を感じる工夫など仮設住宅の暮らしの中でのアイディアも聞かれました。

Held Setsubun, the bean-scattering ceremony of the traditional end of winter event together. We talked about the laborer of the living each other while making a box to put a bean in.

IMG_4554

1月28日@マスト階 ボランティア団体連絡協議会の皆さんと、メッセージ会・灯篭づくりを行いました。参加者の様々な経験や思いを一緒のつづっていきたいと思う会でした。灯ろうの準備は2月も行います。

IMG_4495 IMG_4502 ppt 2017.3.11-2

0126大鍋いどばた0127いどばたppt 2017.3.11-220170202201702030204ポーポキいどばた

1月15日は小正月、仏さんのお正月、女の正月、豊作を願う正月などいわれます。みずきの木に団子やお飾りを付けたものを家の中に飾ります。団子は、おから(うのはな)が入る特別なもの。安渡では干スルメも木に飾っていました。「ヤーラースリ」も登場し、豊作願いの行事が地区で行われます。

The event of the season in hope of a good harvest begins. I put the tree “MIZUKI” which attached a traditional decoration to the entrance of our office.

IMG_4194IMG_4186IMG_4213

 

1月6日 W正月縁起の良い会 今年の仕事始めは、おめでたい行事からスタート。正月の餅つき&小正月のみずき団子づくりを行いました。地域の小学生・四季の里のみなさま・昔の子供たち(ベテランのみなさま)・大学生も駆けつけ、にぎやかな時間があっという間の時間になりました。

今年も、まちの元気を育む活動を皆さまといっしょに行っていきます。

Held the event of the New Year which are mocha-tsuki and Kinobori-dango. Children and adult spent time together happily and had an opportunity of the generation interchange.

img_4171 img_4166 img_4164

12月の予定

12月1日(木)チャリカフェ・クリスマス企画

12月15日(木)町の縁側持ち寄り企画①

12月16日(金)町の縁側持ち寄り企画②

12月17日(土)いどばた 季節行事

1201%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b91201%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

1217%e9%a4%85%e3%81%a4%e3%81%8d1216%e6%8c%81%e3%81%a1%e5%af%84%e3%82%8ajpf1215%e3%82%82%e3%81%a1%e3%82%88%e3%82%8a%e9%8d%8b

城山の避難に使われている道路の草刈りや、山歩き、健康づくりなど様々な活動をしている男性の居場所。山では山菜~キノコ、地域の生態系など説明をしていただきました。子供の時代には、山歩きや工夫した遊びを通じてたくさんのことを学んでいたと振り返りました。

Held IDIBATA meeting at the place where men gathered.They looked back on having done learning more than play of the small time.

img_3870 img_3872

いどばた会議 こびり(おやつ)をみんなでつくりましょう!と住民の皆さんの声よりスタートしました。鍋・お玉等もちより、つくり方や味付けまで参加者の手数程手際よく進みました。団子づくりのプロ集団が出来上がったようでした。「何十年ぶりにたべたね」「以前はよく沢山お人たちが集まるとき、さっと作って出したものだ」と、手作りの良さと集まりの温かさを感じた様子でした。集会所に来られない方へも団子をお届けし「お福わけ」となりました。

Neighborhood gathered and made Kanenari-Dango dumplings at temporary housing area. Those participant tasted nostalgia of handmade taste, and the conversation bounded.

img_3547 img_3539

img_2787img_3276img_2802 img_2807 img_3256 img_3262 img_3301 img_3339

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2017 (61)
    • 2016 (146)
    • 2015 (102)
    • 2014 (113)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)