» 2012のブログ記事

12月18日ちちとコクラブ 手紙1

 

チチとコくらぶのみなさんから、クリスマスに向けてステキなプレゼントが届きました。お父さんと子供達が、一年かけて取り組んでくれた形が、大槌に到着。

たくさんのお菓子は、町の子供達に、届けられました。


 

12月18日ちちとコクラブ 手紙2 12月18日ちちとコクラブ 手紙3 12月18日ちちとコクラブ 手紙4 12月18日ちちとコクラブプレゼント0 12月18日ちちとコクラブプレゼント1 12月18日ちちとコクラブプレゼント2

12月15日サケ祭り2

 

きらり福幸商店街一周年&鮭祈願祭当日、たくさんの人でにぎわいました。「鮭のまち」として、活気を感じました。

鮭のように、町にも人や活気がどんどん育つ期待をこめて、準備より関わってきました。

12月15日サケ祭り1 12月15日サケ祭り3 12月15日サケ祭り4 12月15日サケ祭り5 12月15日サケ祭り6 12月18日サケ祭り準備

ひょっこりひょうたん島に、あたらしい灯台が点灯しました。

行く先をシッカリと示してくれるでしょう。

町の人たちと、お祝いに駆けつけたゲストで茶話会を開きました。

12月13日Newひょうたん島灯台1 12月13日Newひょうたん島灯台2 12月13日Newひょうたん島灯台3

チームおおつちが、動きだしています。

12月の鮭祈願祭に、大槌のNew名産お披露目企画です。

鮭やパン、豆腐や野菜など、地元の食材や「技」を出し合っています。

当日に期待!!

12月12日チームおおつち_試作品
鮭を使って実際味見!


◎持っているものの再認識+外への発信の視点

ひと・もの・技・機会 → 上手く引き出し、ブレンドしていく事

古く新しいものが、生まれていくきっかけが出てきました。

12月10日メセナ協議会報告会1

 

つどいの活動報告として、参加しました。

■日 時    20121210日(月) 1517時半 (開場1430) 

■会 場 電通ホール (東京都港区東新橋1-8-1

■対 象      GBFundご寄付者、GBFund助成/申請団体、企業の社会貢献・メセナ・CSR担当者、芸術文化団体、アートNPO、行政文化課職員、学生、研究者ほか、本テーマに興味のあるすべての方

■定員      150180名程度

12月10日メセナ協議会報告会2

紫波町日詰の皆さんとの元気交流会が城山体育館で開催!

・同じ時間を共に過ごしたい

・普段仕事で抱えているストレスや疲れを一緒にとれる機会を作りたい

日詰公民館で行っているヨガ教室を大槌で開催となりました。

12月9日紫波交流ヨガ3
いい顔勢ぞろい


◎続けていく事をお互いに考える企画

それぞれの抱えている事を、自然な形で共感できる関係づくりへ

12月9日紫波交流ヨガ_町内視察2 12月9日紫波交流ヨガ1 12月9日紫波交流ヨガ2 12月9日紫波交流ヨガ4

楽しみにしている、ココフルさん達の訪問ヨガ。

今年の締めくくりとして、身体と心のリフレッシュやリラックス、元気のコツなど身体を動かしながら行いました。

みんなの元気な暮らしのために、スタッフも一緒に受けられる配慮や、自宅で続けられる方法を、個別にも対応しています。

12月7日ココフルよが@大ケ口集会所4

 

顔なじみの和やかな時間


◎「笑い」と「元気」は、周りを明るく、前向きに。

自宅で抱え込まずに、一緒に身体を動かしましょう。

12月7日ココフルよが@エールサポート 12月7日ココフルよが@大ケ口集会所2

50年前の約束を守る「アースラリー」北九州市制50周年の記念イベント

「オオツチ」も約束をかなえるお手伝いが進んでいます。

★8月に大槌町を自転車で訪問・活動をしていた大土(オオツチ)さんが、大会実行委員の記念大会

★「お互いに」力を持ち寄ってもらいたいと始まった企画

★大槌からは、マラソン参加記念メダル2000個を作成し、届けます。

北九州市市制50周年記念大会ポスター
IMG.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [2.1 MB]
ダウンロード(右クリックから名前を付けてリンク先を保存)

12月7日記念メダル作成提案1

 

記念メダルの作成

震災の記憶を残し、これからに向かうために、大槌より発信を検討しています。

木材:NPO吉里吉里国さん

加工&デザイン:わらび学園さん

その他、作成アイディアや技術アドバイスをたくさんのご協力で進んでいます。

 

大会要綱 ※参加費の一部は東日本大震災の義援金として と記載され

メダルの発注を受けました。

「ひだまり」なまえと子供の共通点を持つこの2つのグループが一緒にであいました。

読み聞かせを行っているベ先輩ママと子育て中のママさんが、一緒に何かしたい!ことからスタート。第一回目は、ママも子供もリラックスして屋外機会でしたが、雨。次回は、あおぞらの下で子供たちと一緒にできることを互いに話しました。

12月5日陽だまり交流

11月18日駄菓子や

 

こども店長・駄菓子やOPEN

先日の、お楽しみ市で開催のこども店長がきっかけになり、新たなかわいいこども店長が誕生。ごろりんのイベントに参加となりました。


ちょっとトライできる「きっかけ」とその周りが温かく「見守る」。このつみ重ねが、自信と楽しさをもってことを進めていくための、ポイントかもしれません。

11月18日チーム大槌ブース

 

チームおおつち

大槌の魅力を発掘&発信しようと集まりました。

準備期間では、既存ものをコラボレーションしていく、技術や情報をチームでシェアするなど、それぞれの垣根を越えて一緒に「おおつち」を発信!!

11月18日チーム大槌田楽2 11月18日チーム大槌田楽

 

今回は、「みそ」と「とうふ」を掛け合わせ、新たな魅力を発信することになりました。

当日は、観光バスで乗り込んでくるお客さんたちに大変好評。すぐに完売。味の評判がよく、次の課題が見えてきました。

第4回大槌のお楽しみ市~何あんだべぇ~

JA大槌支店の駐車場を会場に、町の元気が大集合となりました。寒さを迎えるため、今年最後の開催。地域の皆さんが互いに、あったか&元気になる手作りの市になりました。

11月11日お楽しみ市 11月11日野菜1 11月11日駄菓子や 11月11日笑顔の写真展 11月11日鮭汁完成記念 11月11日鮭汁完成 11月11日ぐるっとさん 11月11日ちりめん小物 11月11日はらんこさん 11月11日黒澤商店 11月11日おおつち婦人部 11月11日SKグループさん

東京より大槌視察の皆さんとの交流会

薪ストーブを囲み、ストーブで作った甘酒をのみながら時間を過ごしました。

自然と人が集まる仕掛けとなりました。

旅の人(県外からの訪問者)と地の人が交わる場面。様々な情報・ネットワークや気持ちが交じり合う場面です。

11月10日甘酒交流会 11月10日甘酒交流会2

11月10日鮭汁準備

『鮭汁』御ふるまいの準備に向けて、新おおつち漁協の婦人部が大集合となりました。震災後、居住地の変化や集まる機会は無くひさしぶりの再開となりました。『鮭汁』をきっかけに、町内漁協婦人部が集結です!

 

さらに、町内お母さん達も加わり「大なべ」による調理を学ぶ機会として参加となりました。今後の震災などの炊き出しなどの実習になったようです。

11月10日鮭汁準備2

 

11月9日お茶っこの会1

 

沢山地区のおっ茶っ子の会&ミニ運動会が開催。

普段は、集まれずにいる地区の皆さんが集える機会になりました。身体を動かそう!!ということでミニ運動会の企画となりました。

準備運動・発声のために、おっ茶っ子の会の歌(炭鉱節の替え歌)は、踊りも加わり華やぎました。

ラジオ体操、玉入れ、じゃんけん大会など、身体が温かくなるくらい運動になりました。競ったり、チーム意識など、参加するきっかけを提示できたと思います。


地域のセーフティーネットは、このような「場」から自然に構築されています。

今回の参加は、支援員さん・民生員さん・社会協さん・ボランティア団体・地域包括・地域の班長など様々です。

11月9日お茶っこの会4 11月9日お茶っこの会3 11月9日お茶っこの会2

11月6日サの水揚げ

 

三陸沿岸に秋・鮭の水揚げが始まりました。定置網漁や市場はこれから活気づくでしょう。

これから2週間、大槌滞在のライデンさん(米国ボストン出身)と一緒に活動を伝えていきます。

11月7日秋の大槌2

11月7日秋の大槌1

11月6日大槌の秋3

11月5日婦人会交流 ぶっちさん

 

11月5日婦人部の交流支援

 

元気色のおそろいのジャンパーで登場したのは、県婦人部と大槌婦人部の皆さん。お互いの元気を掛け合わせ、元気パワーにあふれていました。

同世代・婦人部という共通項は、何より笑い声の耐えない時間を作り出しています。互いに分かり合える関係が自然にみられた半日でした。

ご近所の地域に滞在のブッチさんも、私達と一緒に参加となりました。

11月4日夢を子供達に

 

子供達の夢や希望にエール

たくさんの笑顔を作り出してくれる、お二人が大槌を訪問してくれました。

大槌を肌で感じ、町を歩き、気さくに話を聞き、笑顔とエールをたくさん送ってくれました。

シッカリと現場の声を受け止める姿勢に感激しました。


 

現状をよく観る/見る/診る・聞くことを丁寧に。

空の下、人々が「つどう」 →ワクワクする何かが始まります!

【今後の予定】

★11月9日(金) :お茶っ子の会 9時~12時 (稲穂会館)

★11月10日(土):交流会@マサナイ 16時~18時 (大槌第9仮設)

★11月11日(日):大槌のお楽しみ市~何あんだべぇ~

10時~12時(JA大槌支店)

★12月4日(火):ひだまりの会 10時~13時 (ベル・ガーデン)

★12月7日&8日:ココフル・ヨガ教室 (町中3箇所)※後日詳細掲載

★12月9日(日):交流イベント 日詰With大槌 11時~15時

★12月15日(土):きらり福幸商店街1周年イベント

 

たくさんの笑顔や元気が集まる事でしょう。

11月11日(日)に向けて、町の人の協力依頼とアイディアがたくさん出てきました。

☆新大槌漁協の皆さんより『鮭汁』で、会場を暖かくしてもらう事になりました。浜の母さんの味が復活です!

☆手芸商品作成グループは、クリスマスや、あったかグッツを中心に会場のディスプレーなど提案となりました。

☆駄菓子屋も、子供達と企画が順調に進みそうです。店の名前を考えたり、呼び込み練習など頼もしい子供店長が登場してくれます。

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2017 (111)
    • 2016 (144)
    • 2015 (102)
    • 2014 (112)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)