» 2013 » 5月のブログ記事

スマイル図書館
仮設の学校には、スペース(部屋)が無かったので図書館はありませんでした。今年度4月、今まであった4つの小学校が合併され、職員室が図書館のスペースとして使えることになりました。図書館ができることをとても楽しみにしています。
AAA東北への応援チャリティーコンサートより皆さんから寄せられた基金は、この仮設小学校校舎内につくられる「図書館づくり」を支えています。ありがとうございます。
vol_1スマイル図書館プロジェクトVol1
Adobe Acrobat ドキュメント [540.4 KB]

Make a library in elementary school!
There was no library in the school of temporary, because there was noroom. April this year, it is now that they can use as a space of the library,where was a staff room. Children are very excited, that the library can be.
Funds were received from support charity concert to AAA (Act Against AIDS) Tohoku has made ​​to support making library.

第6回お楽しみ市では、直近の被災地への義捐金とお楽しみ市運営へのご寄附をお願いしていました。日赤を通し、中国四川支援へ5500円送金いたしました。ありがとうございます。

Donations reported to the China Sichuan earthquake
In the 6th free market, was ask for your donation to free market runand donations to the disaster area the most recent.Along with theheart of Otagaisama& ¥ 5,500 were collected.We remittance toChina Sichuan support of Red cross. Thank you.

新鮮野菜  新生大槌  甘夏

みよし  コースター  ハーモニカ

青空のもと、開催されました。近所の方々をはじめたくさんの顔なじみが集まりました。初めて市に参加する方も、会話やほかのお店を見たり、楽しんでいました。

静岡県富士宮や奥州市から来場参加、愛媛県からも、甘夏が届きました。

ありがとうございます。

The 6th free market 

Under the blue sky, it was held. A lot of familiar faces gathered tostart the people in the neighborhood. People enjoyed shopping andconversation all day.

てるちゃん&ウサギ  新鮮野菜  富士宮の方々

IMG_3637

 

遠方にもかかわらず、何度も足を運んでくれる皆さんをご案内。まちを案内すると、新たな発見や情報の不均等さなど、学び・気づくことが多いです。

To guide the town
I guide the visitors coming from all over the country.

When I around the town, and that the uneven of information andnew discoveries, notice learn and there are many.

色とりどりの花

 

建物の解体が進む仮事務所周囲に、花を置きました。

近所方がプランターに寄せ植えを作ってくれました。東京農大さんからも、花をいただきました。土とコンクリートの中に、色鮮やかな花が雰囲気を和ら出てくれています。

お花ありがとうございました。

 

Flower which adds color
To temporary office around the dismantlingof the building progress, I put the flower.

I had a seedling of the flower from the Tokyo University of Agriculture. Then our neighborhood who made ​​us a planting in planter. The presence offlowers, bleak space was coloring. Thank you.

raibu

 

アコーディオンの演奏を震災前から大槌の中心街でされていた方が立ち寄り、アコーディオンのライブが、午後に始まりました!

その場にいた町の人たちは、一瞬、町のにぎわいの記憶が戻っていました。

 

Sound reproduction of the town
Those who had been in the center of Otsuchi before the disaster playingaccordion, live accordion, began in the afternoon!

People who listened to music of accordion, reminded us lively of the old town for a while.

IMG_3679

 

類い希な豊かな湧水に恵まれた大槌町。

今もなお多数の自噴水がコンコンと湧き出しています。

湧水めぐりをしませんか?

Spring water special exhibition Otsuchi

Otsuchi town was blessed with rare richspring water are kind.
It should be noted that even now own a number of fountain has springs.
Would you like to tour the spring water
?

IMG_3691  IMG_3692 IMG_3693

 

 

IMG_3688

 

事務所内には、まちづくり関係の本が並んでいます。

これから、徐々に充実していきます。

OPEN! Library of regional development
In the office, the relationship of urban development is lined.

ドイツの方々より、海を越えてお気持ちを届けていただきました。ありがとうございました。震災がきっかけにつながったご縁。ドイツの知人が、お住まいのドイツで、日本の震災の事や現在の様子などを伝えてくれています。

 

大槌を案内しながら、ドイツのお話を聞く事ができました。

※ドイツには、コミュニティーづくりのよい事例がたくさんあります。

Beyond the Sea, send feelings to Otsuchi from Germany
Ich schätze Zusammenarbeit.

My friend from Germany, She tells the people of Germany how the earthquake in Japan by a lecture. I was able to while guiding asledgehammer, to hear the story of Germany.
In Germany, there are a lot of examples of good communitydevelopment.

昔の暮らし方・経験から学び、これからの暮らしを創造する「11のつどい」二回目を開催しました。

今回は、『昭和20年代頃の日常のあたりまえ』について話が盛り上がりました。沢山のヒントやキーワードをこれからも集めます。

Gathering on the 11th (vol.2)

Learn from living and experience of the past, and create a life in the future.This time, the story was exciting about natural day-to-day period about 20Showa“.

【トピック抜粋】

◆湧水井戸を活用している生活

・掘り抜き:井戸のある生活でのご近所助け合いやルール、井戸端会議の様子。

・水汲みの日課と家族での役割、風呂の様式

◆手仕事職人と訪問販売サービス

・物の取り扱い方の変化は大きい。最近は、大切に使う事を忘れている。

・近所にはたくさんの職人がいた。時計屋・傘屋・薬屋など他地域からの訪問者が日常的にあった。

◆遊びの変化と社会構造の変化

地域の支え合いは、様々な日常の活動の中にありました。

「結いとり」として、見直していませんか。

The mutual support of the region, there was in the day-to-day activities of a variety. As Yui tori “, do not review

住宅の基礎撤去が始まりました。重機がコンクリートを壊す音が響いています。

町の外観の変化に伴い、町のにぎわいや暮らしの記憶が思いだしにくくなっているこの頃です。

Change in appearance of the town

Removal began the foundation of the house. Sound of heavy machinery isbreaking the concrete has sounded.
It is around this time that due to the change in appearance of the town, andbecome difficult to recall even the memory of life and bustle of the city.

5月になり、春を満喫できる時期になりました。あたたかくなり、花壇や畑の手入れ、散歩や山菜取りと人人が外に出てくる良いきっかけとなっています。

楽しみや役割は、人々の行動範囲を広げる事につながりますね。

Spring full bloom

It will be in May, it is now time to be able to enjoy the spring. Becomes warm, care of the field and flower beds, has become a good opportunity to go outside.

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2017 (111)
    • 2016 (144)
    • 2015 (102)
    • 2014 (112)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)