» 2013 » 11月のブログ記事

クリスマスのデコレーション&手作り作品を展示してます。「はらんこ」手芸サークルの商品は、袰岩第9仮設の集会場でたくさん手に取ることができます。Salon is now a Christmas decoration and exhibited works of handicraft.

キャンドルナイト11.30  はらんこ 外の様子11月下旬

 

地域会議11.25

 

11月22日・25日 地域コミュニティー会議への参加しました。

これからの町への構想を住民も行政も話す機会。町の活躍している方々や、アイディアを聞けました。

Join the opportunity for residents to speak to the concept of the town in the future.

11のつどい~神戸大学バージョン~ 震災経験とまちの歴史の伝承方法

Meeting to consider the lore of how the history of the city and the earthquake experience. 

11のつどい神1 11のつどい神2 11のつどい神3

佐藤稲光さんを中心に、漁業と大槌の町の暮らしや、防災に対して感覚などお話してもらいました。

『震災を伝える方法や何を伝えるべきか』をテーマに話し合いました。自分事として感じてもらう・行動につながるにはどうしたらいいのか。自分たちの地域ではどうなのか。東北での足湯ボランティア活動の経験も合わせ、様々な気づきやアイディアが浮かびあがりました。

MG11.23

 

国際交流と被災地での活動の意見交換会

町の変化をみたり、話を聞いたりしての一日を学生たちは過ごしました。

「つどい」の活動として、人々の交流や集まる場所を開いている事などを話しました。これからの「つながり」など、考える機会になったようでした。いつでも立ち寄ってほしいものです。

Exchanges with Meiji Gakuin University student

Opinion exchange meeting in the affected areas and international exchange visits.

ラウさん

 

ラウさんは、ドイツと日本との比較や地域の仕組みの良さを見つけてくれました。何より、町の人たちの優しさや面倒見の良さに感激していました。ドイツ語で、つどいの紹介も作ってくれました。

 

Mr. Rauh, gave us find a good mechanism of regional and comparison with Germany and Japan. He was impressed by the good quality of caring and kindness of the people of the town.

11月21日(木)22日(金) 全国防災自治会全国大会

「多様な人材おける減災防災について」の分科会にてパネラーとして発言をする機会となりました。

◇地域防災のコメントとして、連携や協力の新たな形は、重層的に重なり合っている。課題として「隙間」がないような連携のあり方を見直してみる事も課題としてあげられる。

Participated National disaster prevention council national convention in KOBE.

 

Had been a voice in the subcommittee “for disaster mitigation disaster prevention in a variety of human resources”.

ドイツ人ラウさんとコミュニティー活動視察に同行しました。

Mr. Rauh from Germany joined community activities with Tsudoi.

ラウさん11.19 ラウさん11.21 ラウさん11.21-2

桜木町

 

住民のちから「桜木町自治会文化祭が開催!!」独自に開催した、文化祭はたくさんの出品者と来場者でにぎわいました。

つどいは、町民作品展示協力をしました。町の才能が集まった会場でした。

 

The power of residents. Sakuragi community association cultural festival was held.

ひょうたん島11.10

 

ひょうたん島に思いをのせて

書家の紫峯さんとワークショップは、伝承館で行われました。

紫峯さんの力強い、優雅な書体に見入ってしましました。訪れた皆さんも自分の思いを文字にし一緒に大作をつくりました。

Participants calligrapher has made the pieces together.

シホウさん ひょうたん ひょうたん2

鮭汁

 

★漁協婦人部の「サケ汁」おふるまい!!限定200食!

★書家ライブ書道 紫峯さんと書を楽しむ会を開催。

今年度最後のお楽しみ市は、雨天と強風のため一部フリーマーケットは中止となりました。

漁協のお母さんの『鮭汁』は、場所を変えてのお振舞に。一年間参加してくれた地域の皆さんに感謝いたします。

Everyone who cooperated in the market, thank you.

One part of market was called off because of high winds and rain.Change the location, the event was held in distribution of the salmon pot , etc..

TV会議11.8

 

関西大学学生とのディスカッション

防災の意識と自治活動や地域の安全対策について、ライブ各地点をつなぎ、2時間におけるTV会議が行われました。

学生たちの真剣な顔が見え、まるで近くで話しているようでした。物理的な距離を超えて新たな活動やつながりが見えてきたような気がします。これからにも期待しています。

Discussion with Kansai University student

For safety measures and local self-government activities and awareness of disaster prevention, connect the live each point, TV conference in two hours has been made.

鮭準備11.8

 

お楽しみ市の準備として、200人分大鍋鮭汁の準備が始まりました。漁協のお母さんたちと一緒に、一般のお母さんも参加。大鍋料理の方法を習いながら、手際よく準備をしていきました。炊き出しの即戦力がまた増えました。

 

Prepare a large pot of salmon. Along with the mothers of fisheries cooperatives, mother of the general participation. While to learn how a large pot of cuisine, went to the well prepared cleanly.

キク11.8

 

大輪のキクの花が展示されています。大槌の「菊」愛好家さんより、丹精込めた大作が提供されました。

Exhibited in the Salon of chrysanthemum flowers

 

 

クラフト11.7

 

地元のグループの申し入れにより始まりました。日々の話しをしながら、楽しい時間はあっという間に過ぎている様子。

 

Craft classes held in the salon

日本福祉大学 大学院にて、東北の現状とつどいの取り組みを報告しました。「レジリエンス」を高めていくヒントは、土地の暮らし習慣や風土を読み解くことも大切であると感じました。

At Nihon Fukushi University graduate school, Reported the efforts of Non profit organization “TSUDOI” activities in the current situation in the affected areas of the Northeast.

募金

 

フィリピン洪水被害への募金願い

フィリピンの洪水に対しての募金を行っています。私たちにできることの一つとして、困ったときはお互い様です。

募金は、認定NPO法人AMDAのフィリピン緊急支援を通し現地活動支援に送ります。皆様のご協力をお願いします。

Donations to flood in the Philippines

The fund-raising, and sends it to support field activities throughout the Philippines emergency assistance of NGO AMDA.

11月2日(土)報告:日本の被災地の現状について

日本福祉大学大学院

11月10日(日) 大槌のお楽しみ市~何あんだべぇ~

漁協婦人部の「サケ汁」おふるまい!!限定200食

書家ライブ書道

11月8日(金)関西大学学生とのディスカッション

防災の意識と自治活動 地域の安全対策

11月21日(木)22日(金)

全国防災自治会全国大会参加【神戸市】

11月23日(日)交流事業

明治学院大学 国際交流と被災地での活動の意見交換会

11月25日(月)11のつどい 

神大バージョン 震災経験とまちの歴史の伝承方法

アーカイブ

  • 2017 (50)
  • 2016 (146)
  • 2015 (102)
  • 2014 (113)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)