» 2014 » 6月のブログ記事

IMG
Adobe Acrobat ドキュメント [1.0 MB]

公営住宅への移行期を考え学ぶセミナーへの参加

地域の課題をこれからどのようにとらえていくか、地域の力とは何かをワークショップ形式で進めた入門編.

Participation in the seminar to learn that challenges Present state and future to consider during “ Revitalization Phase”

It time to move to public housing from temporary housing.

☆大槌のフラガールズのフラダンスは、会場をパット華やかにしています。震災後にフラを習い始め、仲間との練習は気持ちの切り替えや健康つくりに役立っているそうです。

☆ハーモニカ奏者 ホワイト浩二さん(92才)は、「みんなを元気にしたい」と懐かしの曲を披露してくれました。

IMG_7561 IMG_7584 IMG_7575

IMG_7548

 

第13回目、たくさんの人でにぎわう日曜日の朝となりました。子供の遊びのコーナー・七夕飾りなど大人も楽しんでいました。商店街のTUTAYAさんの協力で古本市が開催されました。人々が集まり語り合う機会が、新たな情報や仲間を連れてきている「市」になってきました。

Sunday morning, I was able to hold is that children and adults can enjoy.Opportunities for gathering people, has come to market that brought a new companion.

IMG_7549IMG_7550 IMG_7554

IMG_7559  IMG_7583  IMG_7594

バルカン半島のセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナでは、多くの地域で大洪水が発生し、死者や多数の避難者が出ていますhttp://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00004551.html

日本赤十字社を通じて募金をします。

バルカン半島洪水:16.000円

お楽しみ市:15260円 ご協力ありがとうございました。

InBosnia and Herzegovina and Serbia in the Balkans, large floods in many areas, refugees and a number of the dead has come out. I will donate as donations to the flood 16000 yen collected.

IMG_7542

 

ボランティアセンター主催の講座に、スピーカーとしてつどいも参加しました。大槌高校のインターアクト部や復興研究会の活動を聞くことができました。高校生の工夫した活動やこれからの希望を話してくれました。一緒にまちを元気にしていく活動をしたいですね。

One day volunteer course

In the course of the Volunteer Center sponsored meeting took part as a speaker. I was able to hear the activities of reconstruction Study Group and Interact of Otsuchi High School.

IMG_7439

 

青空と花に囲まれた庭でのヨガ教室を開催。大地に手足を伸ばして横になり、ゆっくりと自然の中にいる時間となりました。自分の安心する空間や居場所を見つけたいものですね。

お庭を手協していただいた浪板ベルガ―ディア鯨山さんありがとうございました。

Held a yoga class in the garden, surrounded by flowers and blue sky. The lie can be sprawled on the ground, and it was with the time you are in the nature slowly.

IMG_7431IMG_7442 IMG_7435

IMG_7433

 

赤浜みかづき集会所/小鎚第5仮設集会所/大ヶ口多目的集会所

自分のペースで、他人と比べないように、ゆっくりと自分に集中する。ヨガをする際の心持ちです。

When you do yoga, at your own pace, so as not compared with others, decided to concentrate on their own slowly is important.

 

 

テーマ 「遊びの中の智恵」について語ってもらいました。

・陣屋遊びの経験より、遊びから学んでいたことを振りかえる

・人の集まる機会や場所の変化(遊びを中心として)

・遊びを通して、地域のルールや役立っていること

IMG_7409

 

東和町の老人大学メンバーが大槌を訪問。真剣なまなざしで説明を聞き、復興きらり商店街の視察となりました。

神戸大学大学院国際協力研究科のゼミに参加しました。「安心と安全」について、インターナショナルな学生さんと一緒に考える貴重な時間を持つことができました。

http://www.kobe-u.ac.jp/info/public-relations/photos/

I took part in a seminar of the Kobe University Graduate School of International Cooperation Studies.  In the seminar, we think together how to think about safety and security.

10356457_725266810853355_1751610066_n

 

看板屋・書道ワークショップ ★書家 今柄紫峰さん★

10時半~12時 福幸きらり商店街 オガサワラ写真

13時~15時 喫茶ムーミン(仮設工業団地 旧役場付近)

店の顔である「看板」ができると、さらなる自信につながっているように感じます。この先の商店街や町の中心街の計画とまちの賑わい創りを、一歩でも元気に踏み出したいものです。

 

Workshop of calligraphy, they made the nameplate and shop signs.

IMG_7397

 

学生が主体となって作り上げている地域のイベントは、今回で20回(20年目)になりました。震災後の地域づくりの、学生と地域住民の協力・受入れの体制の素晴らしさに感激しました。http://nadacha.com/

“NADA Challenge” Festival was held on by local residents and students that make up together.  Beginning with Great Hanshin-Awaji Earthquake after this year, Nada challenge is now 20th year.

IMG_7356IMG_7373 IMG_7374

IMG_7383 IMG_7389 IMG_7390

最近のコメント

    アーカイブ

    • 2017 (90)
    • 2016 (146)
    • 2015 (102)
    • 2014 (112)
    • 2013 (119)
    • 2012 (39)