» 2019 » 1月のブログ記事

0210ポーポキ エール スライド11 マジック0209

1月28日(月)仮設住宅から引っ越し、終の棲家となる地域で手芸が好きなメンバーが持ち寄る集まりがスタートしました。声掛けや会の持ち方も、これまでの経験を活かしています。参加者は、新たな暮らしの組み立ての中に、楽しみや仲間づくりも大切にしていることを感じました。場所があることは、自主的な活動も広がっていく後押しになっています。

IMG_6769 IMG_6770

1月28日(月)仮設集会所で一緒に過ごしていた皆さんが久しぶりに集まり、郷土料理のけんちん汁(別名:よまっこと汁・こまこま汁)を教えてくれました。材料を同じ大きさに切りそろえ、手際よく料理が進みました。引っ越してからの様子や最近の出来事などおしゃべりしながらの時間となりました。声を掛け合って、集まることで暮らしの張り合いにもなっている様子でした。

Enjoyed a conversation with friends when they lived in temporary housing and local cooking today. For them, the meeting after a long absence seemed to compete.

IMG_6783 IMG_6785 IMG_9483 IMG_9490

今回は、地域の付き合いや見守りについてまとめました。今後開催されるサロンで、地域の方々にはお届けします。

縁側8表

1月24日  地域の知恵や技を引き出す工夫を皆さんと話しました。参考に豊中市原田で作られた「遊友かるた」を手に取ってみました。物を大切にしていた時代のこと、何気ない声掛けや気遣いのことなど、自分たちの地域でも意識したりなど楽しみながらアイディアがたくさんでました。

We talked about today’s “Idobata” salon how collected the wisdom in the living. A topic advanced while referring to karuta made in Toyonaka-city.

IMG_9466 IMG_9467 IMG_9470

0127メッセージ311 源水いどばた0124 安渡手づくり0128 こまこま0128

小正月の時期の「きらずだんご」を思い出すことをはじめ、関連した季節行事を思い起こしました。「20日正月」もあり、正月行事の終わりを告げるものとしてあります。暮らし方の中に、季節行事は溶け込んでいたことを再確認した時間となりました。

An event and the local festival are removed in the living of the abstinent period in a season. Connect people, and these make vitalizing the town.

※小正月の風習:いどばた3号に掲載(2015-2016)⇓ ⇓

 

小正月

1月13日 絵と絵本と医療と災害の持ち寄りパーティPart2

Pot Luck Party with Drawings & Picture Books & Medical Care & Disaster

「避難袋に+一品」“+One Item in your Emergency Kit” 「皆で安全・安心を描こう!安全・安心な社会を語ろう」に参加しました。参加者は、阪神淡路大震災の経験者から子どもたち、外国の方も参加し多様な視点でテーマを考える機会になりました。

1月26日神戸 IMG_9425

1月12日 今回のサミットはこれまでに豊中社協がつながってきた方がたくさん登場し、多くの地域づくりの事例を聞き見ることが出来ました。会場はとてもにぎわい、メイン会場も満席となっていました。

FB  第12回全国校区・小地域福祉活動サミット in豊中

IMG_9413 豊中

岩手日報12月28日に餅つき大会の様子が掲載されました。

岩手日報1228餅つき大会

アーカイブ

  • 2019 (26)
  • 2018 (93)
  • 2017 (116)
  • 2016 (144)
  • 2015 (101)
  • 2014 (112)
  • 2013 (119)
  • 2012 (39)